稼いでいる個人事業主が法人化したくない2つの理由とは?

実際に「法人化したくない」という方から、お話を聞いてみました。


①利益が出ても一定額しか自分の手元に入れられない

②事務的な仕事が増えそう


ということでした。





まず、②についてですが


社会保険への加入が必要だったり、決算処理などが煩雑になったりするのではないか…

ということでしたが、ある程度収益があるので、その辺の煩雑になる処理は税理士等に顧問をお願いすることで、解決することではあると思います。

ではありますが、お金払って解決すべき問題が増えるのも嫌なようです。



そして、お話をお聞きした事業所様の大きなポイントは①の


【利益が出ても一定額しか自分の手元に入れられない】


ということでした。


確かに、法人化したら役員報酬ということで、基本的には一定額しか自分の手元に入らない

個人だったら必要経費を払える分さえ残しておけば自分たちの自由にできる。


士業側としては売上が大きな事業所には法人化を勧める傾向にありますが、事業所側として法人化したくない…と感じるポイントもいくつかはありますよね。


法人化がその事業所にとっての正解でもないということですね。


収益や売り上げがある程度増えて、法人化した方がいいのかどうか迷われてる事業所の皆様は、一度ご相談いただいたらと思います。



【お問い合わせはこちらから】


 

経営に役立つ情報をメルマガでお届けしています

 ◆購読申し込みはこちらから

0件のコメント