大規模な土地取引で必要な「届け出」とは?

土地の売買を行おうとするとき、一定以上の広さの土地については届け出が必要になります。


必要なのは


売買や賃借権の設定などで対価の授受が伴う場合

市街化区域だと2000㎡以上


といういうことですが、場所の条件によって対象の広さが変わります。





不動産屋さんの仲介で行う場合は、不動産屋さんがご存じだと思いますし

登記を行ってくれる司法書士の方などでアドバイスしてくれるかもしれません。


そういった土地の専門家が絡まない取引ってどんな取引があるのか?と考えてみたら


  • 関連会社や子会社親会社間等での取引で、手続き事務が社内で可能な場合

  • 親子間など親族の間での取引で、手続きなどは自分たちでやれそうという場合


などでしょうか。


詳細を知っておく必要は決してありませんが、広い面積の不動産をお持ちの方や、

これから取得予定がある方の予備知識として…。


詳しく知りたいという方やこれからそういった予定があるという方のお問い合わせはお気軽にどうぞ。

0件のコメント

最新記事

すべて表示